視覚情報入力・視力探索とは?

見る』とは単に何も考えず適当に眼を動かす事ではありません。

 

① 自分でコントロールさせながら目標物を追いかけたり、眺めたりという眼球をコントロールする。

② 2つの眼が互いに協調しながらしっかりと目標物を見る。

③ 目標物までの距離(近く・遠く)に応じて素早くそれが何であるかを認識する(ピントを合わせる)

 

上記の、3つのことが自然にできることが『見る』ことなのです。

これらの力が正しく得られてこそ、正確に視線を移動させる(視力探索
効率よく視覚情報を取り込む(視覚情報入力)と視野を広く使う事が自然と出来るのです。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-06-18-46-143

 

目の学校では・・・

 

ビジョントレーニング(目のトレーニング)を繰り返していくうちに
子供達は、考える事・創造する事の楽しみを知っていきます。
そうすることによって

・本を読むことが好きになる。  
・じっと座る事が出来る。
・集中力が高まる。
・運動神経が良くなる。


など学力集中力の向上につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トピックス

2020.4.8 休室のお知らせ

2018.7.5 夏休み期間限定キャンペーン

2016.12.17 いろんな動きで鬼ごっこ。

2016.12.15 目の使い方チェック実施中!!

2016.12.13 平衡感覚